So-net無料ブログ作成

監査役の印鑑証明書 [会社登記]

監査役設置会社で,監査役の権限が会計に関するものと限定されていない場合,その監査役は取締役会に出席する義務があります。

その監査役が出席した取締役会で新しい代表取締役を選任した場合,従前の代表取締役がその取締役会に出席していない場合,登記申請書添付の取締役会議事録には,出席者全員の実印押印と印鑑証明書が必要となります。

この場合,監査役についても,実印の押印と印鑑証明書の添付が必要なのかと言えば,結論は必要ということになります。

昔の実務と異なるので,ついついうっかりすることがあります。

↓事務所のHPはこちら↓

http://www.office-iguchi.jp/


2012-06-30 18:00  nice!(0) 
共通テーマ:仕事

契約の合意解除と抹消登記 [不動産登記]

先般,既に行っていた契約を合意解除し,旧所有者がさらに別の契約をして所有権移転登記をする案件を依頼されましたが,契約を合意解除した場合,所有権移転登記によるべきか,所有権抹消登記によるべきかについて,少し悩んでしまいました。

もちろん,所有権抹消登記の方が登録免許税が圧倒的に安いので,所有権抹消登記を選択することになりますが,昔に読んだ本の中に「法律効果が発生している以上,所有権抹消登記によることは妥当ではなく,所有権移転登記によるべきだ」と書いてあるものがあった記憶がありました。

この点,農地の売買契約の合意解除して所有権抹消登記をする場合に,農地法上の許可・届出が必要とされていますので,合意解除による所有権抹消は可能という結論になるのですが,農地法上の許可・届出が必要とされる以上,実質的には所有権移転に他なりません。

ただ,契約の合意解除による所有権抹消が出来ないとする理由もありませんので,合意解除による所有権抹消登記と新たな契約に基づく所有権移転登記を連件で申請しましたが,当然ですが,問題なく完了しました。

ちょっとしたことが最近気になってしまいます。

↓事務所のHPはこちら↓

http://www.office-iguchi.jp/


2012-06-29 18:00  nice!(0) 
共通テーマ:仕事



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。