So-net無料ブログ作成

住居侵入 [その他]

私の事務所は住居兼用です。
隣家はカラオケスナックで,昼夜営業しています。周囲が汗まみれで働いているのに,暇な老人たちは,この昼カラオケに集まり酔っ払ってウロつきます。

うちの事務所はこの酔っ払い老人に手を焼いています。
最近の老人は常識がありませんので,建物の裏手まで入り込んで立小便をしたり,女性事務員が仕事をしているガラス面に向かって露出し立小便したり,敷地内に入り込んで携帯電話をしたり・・・
何度か掴まえて文句を言い,隣家にも苦情を言ったのですが,この手の老人たちは,逆ギレしたり,ふて腐れたりの有様で,ほとんど改善されません。

このため,敷地内周囲をフェンスで囲おうとしました。
ところが,隣家が敷地境界近くに建築されており,当方が敷地をフェンスで囲ってしまうと,隣家の生活に支障が出てしまうとのことで,現段階では我慢しています。
隣家の酔っ払い客に困っているのに,隣家の言い分など聞く必要はないのですが,相隣関係の重要なので,仕方なくフェンスで敷地を囲うことは控えています。

先般も夜中に帰宅すると,敷地内の玄関先で男が携帯電話をしています。隣家の酔っ払い客です。
子どもが酔っ払い老人に何かされてからでは困るので,やむを得ず,前面部分だけフェンス等を設置しました。酔っ払い老人たちのために,100万円を超える出費です。

せっかくフェンスを設置したのに,昨日,夕方帰宅すると,フェンスを超え,敷地内で酔っ払い老人が携帯電話をしています。
さすがに怒鳴りつけましたが,反省の色がありません。

次回以降,同様の事態があったときは,全件警察に被害届を出すことにしました。
老人たちは反省せず,隣家の謝罪もありませんので,仕方ありません。
被害届が3件となった時点で,敷地をフェンスで囲うことにします。
そこまでいけば,隣家の生活を考慮する必要はないでしょう。


2011-07-31 18:00  nice!(0) 

包括遺贈か特定遺贈か [不動産登記]

例えば「△△の土地は相続人甲に贈与(遺贈)し,その他の遺産全部は相続人乙に贈与(遺贈)する」という遺言があった場合,甲に対する遺贈は特定遺贈で,乙に対する遺贈は包括遺贈と解釈して良いのでしょうか?

特定遺贈と包括遺贈の違いは,登記面では,遺産に畑や田があるとき,農地法の許可(届出)を要するか否かという重大な差異がありますので,とても重要なことなのです。

ある方の論文を拝見すると,上述のような遺言の場合,単に「その他の遺産全部は相続人乙に贈与(遺贈)する」とあるだけでは特定遺贈と解するべきで,これが包括遺贈と解するためには,特に「包括遺贈する」と明示されなければならないのでは・・としています。

ただ,多くの場合,上述の遺言の場合の相続人乙への遺贈は包括遺贈と解して差し支えないようです(登記研究等)し,一般的には申請人側としてもそのように理解することに異存はありませんので,この場合,包括遺贈と理解したいところです。

最近,ちょっと悩んで調べてみた事案です。


↓事務所のHPはこちら↓

http://www.office-iguchi.jp/


2011-07-03 18:00  nice!(0) 
共通テーマ:仕事

株式会社の本店移転 [会社登記]

本日,会社の登記のご依頼がありました。本店移転登記ですが,株主総会で定款変更&本店移転日を決議しています。

この株主総会における会社の本店移転の決議ですが,具体的には株主総会を開催して定款変更決議を行い,本店所在地を「甲市乙町一丁目1番1号」に置くとし,同時に本店移転の日を「平成△△年△△月△△日」としたものです。

ただ,会社法のもとでの株主総会は,限定された事項についてのみの決議権限しかなく,万能な機関ではありませんので,株主総会による本店移転決議は却下されるのでは・・・と改めて(今更ながら)疑問に思ったのです。

調べてみますと,やはり,定款で本店所在地の詳細を定めていたとしても,本店移転の日については,株主総会で議決できる規定が無いため,取締役会(取締役会非設置会社は取締役)の決議が必要なようです(登記研究739号)。

あぶなく申請して却下されるところでした。備忘録を兼ねて記事に残しておきます。

↓事務所のHPはこちら↓

http://www.office-iguchi.jp/


2011-07-02 18:00  nice!(0) 
共通テーマ:仕事



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。